息抜き掲示板。身近な話題や少子化、LOHAS、団塊、セミリタイア等のホットな話題もOK!

新しい記事を投稿する 記事検索

お彼岸

  • 白樺
  • 2017年3月19日(日) 6:18
  • 削除する

 暑さ寒さも彼岸まで。

季節の変わり目を日の出時間とともに肌で感じます。
6時前から空が白んで、春の訪れを告げています。

残雪の間から、福寿草やフキノトウが顔を覗かせ、
畑では長ネギが「も~いいかい?」と言わんばかりに青い葉を出し始めています。

今日はお寺参り。
春のお彼岸。お墓はまだ雪の中。

認知症が進んできた義母を連れて、
高速道路をひた走ります。
交通網が整備され、昔では考えられないほど便利になりました。
お彼岸恒例のぼた餅も、今ではコンビニで気軽に手に入ります。

小豆からアンコを作って、ぼた餅に貼り付けながら、手間のかかるこの恒例行事を楽しんでいる私がいる。

なんかなあ~…。
手間をかけて何かを作る。
時間をかけてどこかへ行く。
便利になった分、生き甲斐が薄れているような…。

なんかなあ~・・・。
宝物を置き忘れているような…。

ぼた餅を作りながら、色々な想いが浮かびます。

  • [1]
  • オットン
  • 2017年3月19日(日) 7:03
  • 削除する

ぼた餅で思い出しました。春のお彼岸のころには牡丹が裂くから
「ぼた餅」というそうですね。秋には萩が咲くので「おはぎ」だそうで、だからぼた餅はおはぎより大きいんだとか!
ほんとでしょうか?

昨日今日とお天気もいいようで、ハッキリと認知症になってしまった老妻のふるさとまで、今日はドライブしてきます。
80年前に教え込まれた小学校の校歌を、間違うことなく歌っている家内の背中をさすりながら、”僕は、介護しているんではない、「二個一」で生きているんだ”と思い続けている近頃です。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)