障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

処遇改善加算Iについて

  • 事務職員
  • 2017年3月18日(土) 15:38
  • 削除する

平成29年度から処遇改善加算は更に拡充されて、福祉・介護職員の技能・経験等に応じた昇給の仕組みを構築した事業者に対して、新たな上乗せ評価の加算が創設されますが
これは、「評価」として実技試験、人事評価などを想定、客観的な評価基準や昇給条件が明文化されていることを要する・・・とありますが

皆様の事業所では、新たに創設されるこの「加算I」で届出されますか?
加算率がかなり上がっていますが。
これらをクリアするような、賃金体系を満たすようなものを整備されていますか?
当事業所では大まかなものでしか作成していないので、これに該当するようなものを
作成しなければと思いますが、何か参考になるようなものがあれば参考に教えてください。


コメントを書く
  • [1]
  • 晴々
  • 2017年3月21日(火) 13:01
  • 削除する

こんにちわ。
この加算の通達後、次年度からのこの加算で申請するのか、と上層部へ確認したところ、書類の準備が間に合わないので見送る。とのことでした。

給与体系の見直しや、しくみ作りが難儀するとのことでした。

そうゆう作業をしない者との感覚の差があるんだな、、と思いました。
事務職員さんにとっては、何の足しにもならない情報かも、ですが、申請が間に合わない施設もあるんだなぁ、って思っていただけたら、と思います

  • [2]
  • 事務職員
  • 2017年3月21日(火) 23:24
  • 削除する

晴々様、ありがとうございます。

私の事業所も、もしかしたら書類作成、準備ができていないので
加算Iは難しいかもです。
そういうのを専門にしてくれる人がいればいいのですが、
参考になりました。

  • [3]
  • 職員
  • 2017年3月22日(水) 9:20
  • 削除する

私の法人は人事考課制度を数年前から導入をしているので、加算Iで申請をすると聞いています。
既にそのような制度を設けていないと難しいと聞きました。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)

コメントを書く

ハンドルネーム*
コメント*
削除パスワード* (6文字以上10文字以内)
※削除パスワードを紛失した場合、コメントの削除を行うことが出来なくなります。ご注意下さい。