2024年3月17日より当サイトのデザインや機能がリニューアルします。
※上記の内容は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。
当サイトの掲示板・相談室の内容は引き継がれていません。詳細についてはこちらからご確認ください。
2015年3月2日、運営元が特定非営利活動法人ウェルへ移管されました。
[ご挨拶 ~ NPO法人ウェルへの運営移管にあたって ~ ]

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

記事検索

サービス管理責任者の兼務について

  • ガリゾウ
  • 2017年2月15日(水) 11:04

どなたかわかる方いましたら、ご教授ください。

当法人では、グループホーム(20名)、自立訓練(生活訓練)(20名)を運営しております。
今回新たにグループホームを7名追加しようと思っています。そこで、現在のサービス管理責任者1名(グループホームに常勤、兼務の配置)にサービス管理をしてもらいたいと思っているのですが、それは可能なのでしょうか?
サービス管理責任者ができる人数は60名までと聞いたことがあるので理論上は可能なのではないかと・・・。

よろしくお願いします。

  • [1]
  • abc
  • 2017年2月15日(水) 11:26
  • 削除する

グループホームのサビ管は普通の倍の人数になります。
現在20名→40名となります。
ですので今40名+20名で60名です。
これ以上は無理かと思われます。
一度所轄庁に確認されたほうがよろしいかと思います。

  • [2]
  • ひろぽんた
  • 2017年2月15日(水) 11:40
  • 削除する

グループホームのサビ管は30:1配置です。常勤換算ではありませんが、入所者20名で専従を求められます。もちろん義務ではないですが、実地指導では指導されます。基準と実務は当然異なりますので、実地指導では、実態としてサービス管理ができるかどうかかが問われます。

少なくともグループホーム兼務で60名のサービス管理を1名のサビ管で行うのは不可です。ご注意ください。