超高齢社会における地域医療福祉連携を語る掲示板。MSW、PSW、看護職、それに医師の方もどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

ケアマネさんについて

  • bell
  • 2016年12月25日(日) 20:54
  • 削除する

父がアルツハイマな為ディサービスに行っていますがケアマネさんに
用事があれば通所以外でも通えると言われましたので来年通所以外に通わせたいと言った所もう予定は組んでいるからと言われましたし、まだ通い初めてそんなにたたないのですが特養やショートstayも考えましょうなんて言われて不安になり、まだショートstayにいかせる気はないですと断ると少しむすっとされてしまいました
ケアマネさんとはこんな方なのでしょうか⁉

  • [1]
  • へそまがり
  • 2016年12月26日(月) 22:03
  • 削除する

そのようなケアマネもいると思います。

デイサービスは、そのケアマネの系列事業所ではありませんか?
ショートステイも、そのケアマネの系列事業所ではありませんか?

まっ、簡単に言うとそういうことしないと難しい制度の中で、介護保険事業所は、経営(運営)をしているんですよ。

嫌なら断れば良いんですよ。
本人・家族が必要なければ、断れば良いんですよ。

お父様の身体状況がわからないので憶測で書きますが、お父様の介護に関して、そのケアマネに「大変だ」などと頻繁に話されてませんか?
そのケアマネは、アルツハイマーの進行予防や家族の負担軽減の為に、ショートステイを組み込んだ事も考えられますね。

  • [2]
  • めじなシライ
  • 2016年12月27日(火) 12:56
  • 削除する

人に興味のないことを話しても無駄なことと思います
逆に必要としていて関心のあることは、積極的に話を聞いてくれることと思います

まずはお客様(利用者様)のニーズを知ること、引き出すことが大切と思います

自分の提案よりもまずは相手が求めているものを見つけること

つまり提案するのではなく質問してお客様の話を聞いてみることが大切なのだと思います

そしてそのニーズに応えられる支援方法を紹介したり、解決方法を提案することだと思います

お客様によっては自分の求めているものが曖昧な方もいらっしゃいますから、その曖昧なニーズをはっきりとしたものにすることができるような質問をすることが重要なのだと思います

相手を思いやる心が重要です、そして自分も他者から思いやられる存在になることが重要と思います

ケアマネジャーであるまえに人としてと思います

仕事も人生も同じことと思います

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)