医療制度改革の一環である後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に係る事務や制度に関する最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

意見を聞かせてください。

  • みのる
  • 2016年7月5日(火) 15:36

先日、うちの事業所で利用者と職員の肉体関係が発覚しました。法人内では同意のもとと言うことで本人は自己都合の休暇を取り6カ月休んだ後に職場復帰することになりました。相手の女性には「このことを言わないでほしい、会社にばれたらクビになるから」と口止めをしていたようです。このことは、虐待防止法の性虐待、もしくは精神的虐待にはあてはまらないのでしょうか?

  • [1]
  • ハム将棋
  • 2016年7月5日(火) 16:41
  • 削除する

お相手の方は「被害者」なのか「ただの相手」なのか。
どちらから誘ったのか、もし断ったら不利益があるような脅しがあったのか、断りにくい特性があったのかどうなのか、いろんな背景があるように思います。
もちろん、利用者と職員という線引きされるべき関係を超えてしまったのは不適切だとは思いますが、虐待かどうかは全体的にみる必要があるのではないでしょうか。

  • [2]
  • みのる
  • 2016年7月5日(火) 17:03

ハム将棋さん

ありがとうございます。微妙なところではあります。利用者と職員何をもって同意なのかという感じですよね。

  • [3]
  • とおりすがり
  • 2016年7月9日(土) 12:33
  • 削除する

利用者に意思判断能力があるのかが問題です。
仮にその女性が知的障がいだとしたら、同意があったからというのは理由になりません。
客観的に本人の不利益とみられるなら、虐待と考えるべきでしょう。

利用者を保護する立場にあるのが施設職員。
普段の関わりの中で利用者側から拒否することが難しい状況に置かれているケースが多くあると思われます。
即座に虐待だとは言いませんが、同意があったからとうやむやにするのは間違いです。
それが虐待の温床になっていく可能性もあり、しかるべき検討と対応が必要と思います。

  • [4]
  • みのる
  • 2016年7月11日(月) 11:24

とおりすがり さん 
ありがとうございます。この方は精神障害者です。本人からも同意で恋愛関係と伺っています。ただ、利用者さんとの利用契約で恋愛禁止。ことがあれば利用停止と契約にもあります。職員は休暇で10日ほどの出勤停止とは法人としていかがなものかと・・・
私は施設長という立場でこの問題をどのように対応していいのかまいってしまっています。

  • [5]
  • ゴリ
  • 2016年7月12日(火) 11:08
  • 削除する

民間会社なら出入り業者の方や顧客との恋愛およびその発展には問題なく、お祝いされる。

福祉の狭い中だと当事者同士の感情だけでなく、世間の目に判断が委ねられる。

支援者と利用者。
先生と生徒。なんかこの図式に近いものを感じました。

最新ウェル特集
介護保険制度の見直しに関する意見について(その2) 3月15日 (平成30年度介護保険制度改正)
介護保険制度の見直しに関する意見について(その1) 2月13日 (平成30年度介護保険制度改正)