介護保険に係る事務や利用者への対応事例、介護保険法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

特別養護老人ホームでの介護用品購入について

  • こぶ
  • 2004年6月6日(日) 0:33
  • 削除する

はじめて書き込みさせていただきます、
特別養護老人ホームで生活相談員をしている、こぶと申します。

皆さんに教えていただきたいことがあるのですが、
皆さんの施設では、車椅子やエアーマット、リクライニング車椅子、
ポータブルトイレ等の介護用品について誰が料金を負担していますか。
施設側で購入していますか、利用者に買ってもらっていますか?

私の施設では、車椅子やエアーマット等、物によっては10万以上
しますが、基本的には家族(本人)に買っていただいています。
購入をお願いする時は、「本人の身体の状態を考えるとこういう商品が
必要なんですが、ご本人様が長く使うものですし、本人用を準備して
いただきたいのですが」みたいな感じで、やんわりとさりげなく
言って買ってもらっていました。

でも、お願いしても拒否する家族や、経済的に厳しい家族に対しては
園で購入したものや、寄付してもらった介護用品を使っています。

ただ、介護用品というのは施設が全て準備するものではないかと
思っていて、利用者に負担してもらっていいのか分かりません。
皆様の施設ではいかがですか?教えてください。

  • [1]
  • ユーリ
  • 2004年6月6日(日) 23:57
  • 削除する

始めまして。ユーリと申します。
介護老人保健施設の支援相談員をしています。

上記の質問ですが、老健と特養では異なるかもしれませんので、アテにならないかもしれませんが・・・・
私の勤務する老健は医療法人が母体ですが独立型です。
約款にもありますが、基本的に必要な介護用品は施設の物を提供しています。
しかし、96人定員中85人が車椅子状態であり、車椅子が足らないこともあり、身障手帳を持っている方、金銭的に余裕のある方、特殊な車椅子が必要な方にはリハスタッフほ方から必要性を話、かって頂いているケースもあります。また、在宅時に購入してあったPトイレなどを持ち込む方はいますが、購入を勧めるかたはいません。
エアマットですが、当施設ではレンタルです。必要な方は業者と家族で直接契約していただき、施設側としては電気代のみ頂くようになっています。ちなみにエアマットのレンタル代は月/3500円です

ご参考になれば幸いです。

  • [2]
  • moka
  • 2004年6月7日(月) 0:49
  • 削除する

こんばんわ。
うちは特養です。車椅子やPトイレなど大きなものは基本的には施設での購入や寄付でまかなっているようです。
規格外の品(個人特注品)や入所時持込品なんかは別ですが。
数年前介護長が冬用のかけ布団リース代をけちって家族に「寒くなってきたので毛布を持ってきてください」といっているのを聞いて驚いたことがあります。
持参がないところはいつまでもうすーい毛布1枚ですごしていて あんまりだと思ったので上に言ったら何枚かはリースしてくれました。
基準寝具とかいうのはないのだろうか。。。
車椅子用のクッションとか体位変換用のピースとかは極端に数が少ないので見かねた職員が家で使ってない座布団とかもってきたりしています。
私個人の意見としては クッションやピースくらいある程度の数は施設で準備しようよ、と思います。だって1日離床している車椅子の方に褥創ができるんです。それも何人も。
よっぽど特殊なものでなければ施設側で準備すべきだと思います。

  • [3]
  • 2004年6月7日(月) 2:11
  • 削除する

エアマットの費用は徴収出来ないと思います。
以下参考にして下さい。
制度施行時の介護報酬Q&A
http://hodanren.doc-net.or.jp/med_topic/03/03-kaigo/houshuq&a00.html
運営基準等に係るQ&Aについて(事務連絡 平成13年3月28日)
http://forum.nifty.com/fsky/fskyw/topics/kaigo/130328/130328_2.htm

  • [4]
  • 兼任CM
  • 2004年6月7日(月) 8:56
  • 削除する

これらの費用は利用者負担を求めてはいけません。施設負担しなければならない費用です。
ただし利用者の強い希望や,たとえば車椅子の場合,体格か著しく大きい・小さいなど,施設として用意できる範囲を逸脱している状況の場合には,個人負担を求めることが可能になる場合があります。

これらの購入費用を利用者に求めている場合には,実地指導にてすぐに是正が求められ,利用者に費用を返還するよう指導されます。

  • [5]
  • 施設のケアマネ
  • 2004年6月7日(月) 21:35
  • 削除する

特別養護老人ホームのケアマネをしている者です。
基本的に当施設では、車椅子、エアマット等の福祉用具は施設で準備して提供しています。車椅子とベットはリース契約しており、車椅子は個人の状態に合わせれるようにモジュール型を準備させて頂いています。
個人で車椅子を購入希望がある方は、オーダーメイドで個人負担でしていますが、福祉用具は施設が準備するもだと思います。

最新ウェル特集
平成30年4月以降の要介護認定制度について 5月28日 (平成30年度介護保険制度改正)
平成30年度介護保険制度改正の概要について 3月7日 (平成30年度介護保険制度改正)