障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

民間企業の障がい福祉サービス事業について

  • 新着
  • ママサキ
  • 2016年5月25日(水) 12:42
  • 削除する

障がい者統合支援法により、障がい福祉サービスの民間企業の進出が可能となりましたが、就労系の事業所だけでなく、生活介護事業も行えるのでしょうか?もし、行なえるとしたら社団法人や財団法人でも行えますか?勉強不足ですみません、教えてください。
また、もし行えるとして北海道で行っている場所を教えてください。お願いします。

  • 新着
  • [1]
  • 下請け
  • 2016年5月25日(水) 12:49
  • 削除する

ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/shakai-fukushi-jigyou2.html

日中活動系で第2種事業であれば、どのような法人形態でも可能だと思います。
第1種事業に関しては、(主に入所施設ですが)社会福祉法人格が必要のようです。

  • 新着
  • [2]
  • 相談員
  • 2016年5月25日(水) 16:12
  • 削除する

通所系の事業であれば、NPO法人、社団法人、財団法人でも可能ですよ。

ただ、こちらの地域では新規参入の社福以外の法人は運営がずさんです。利益を上げるのはもちろんですが、それにこだわり手のかかる利用者はほとんど受け入れない。職員も経験がなく、素人のような対応をするところが多いです。

また、管理者のワンマンが多く、職場がまとまらず退職者の多いブラック企業化しているところがほとんどです。

事業を立ち上げるなら、準備をしっかり、手抜きせず入念に進めてください。

  • 新着
  • [3]
  • ドウレベ
  • 2016年5月26日(木) 10:01
  • 削除する

手のかかる利用者の受け入れを躊躇するのは、社福でも同様じゃないですか?
金に汚い社福も多々あるんじゃないですか?

社福でも民間でも、イイところもあれば、悪い所もあるんです。
比率の問題は有るかもしれませんが、
レッテルを貼る見方は業界、全体のために良くないと思います。

GHの人員配置について

  • 新着
  • ふるふる
  • 2016年5月24日(火) 14:28
  • 削除する

GHの立ち上げを検討し始めたところです。(私はB型のサビ管をしています)
GHのことを調べても「人員配置基準」は分かるのですが、現状は?となると掲載されている資料が見当たらなかったので、自施設のことを教えてくださる方よろしくお願いいたします。
9名×2ユニット、外部サービス利用型を検討しています。

1ユニット当たり常勤換算2名の世話人がいればいいと思うのですが、B型等と違い「常勤2名」ではないと思っています。勤務時間がB型とは違うと思うので・・・。
どのような時間帯に何名の世話人を配置し、実際何名の世話人を雇用すれば無理なく運営していくことができますか?

私の憶測では、
5:30~9:30の4h勤務1名
5:30~14:30の8h勤務1名
13:00~22:00の8h勤務1名
17:00~21:00の4h勤務1名
が勤務の形態で、人数としては常勤3名、非常勤4名で回すことができるのかな?と思っていますが、これは甘いですか?
ちなみに常勤3名のうち1名はサビ管を兼務します。

時間の配分や人数等「実際にはこの時間帯にこの人数は必要だよ」などがあれば教えてください。土日も同じ人員配置なのかと思っていますが、それについても実際を教えてください。

  • 新着
  • [2]
  • そら
  • 2016年5月25日(水) 13:43
  • 削除する

基準は何単位でやるつもりですか?
結構な人員が多いと推測できますので4対1ですかね?
朝早くから対応すると言うことは身体介助などが多いと推測します

入居受け入れを想定する入居者に自立のために必要な支援を想定し、どこの事業所も配置しているかと思いますので、あまり参考にならないと思いますが・・・

私の施設は7:00から19:00シフト制
平日のみ朝・夕のみ食事提供、土日は見守りで最小限の人員配置
ちなみに常勤2人、あとは非常勤4名で、赤字ぎりぎりです。

ちなみに精神対応です
計画前に参考となるグループホームをみつけ、直接菓子折りをもって聞きにいきました

  • 新着
  • [3]
  • ふるふる
  • 2016年5月26日(木) 10:37
  • 削除する

ありがとうございます。
上から「調べて」と指示された際に「知的ですか?精神ですか?」と聞きましたが「どっちの線でも」と曖昧な返答。
ただ、現状のB型の利用者を見ても、身体の支援が必要な方はいませんので、そこは考えていません。
7:00からの支援と言うことは、そこから朝食の準備と言うことですか?出勤や通所の方の朝食はそこからでも間に合うのですか?
私は自分の生活を基準に考えると、6:30には朝食なのかと思っていました。なので、その準備としては最低でも6時には準備スタートなのかと・・・。
とりあえず上からの話で「1ユニット9人」と言われたため、6:1にするにしても9人なので世話人は2人はいなくてはいけないかな?と思い、利用者がGHに確実にいるであろう時間帯は2名配置としてみました。そもそも考え方が間違えていますか?
なかなか「配置基準」などネットに掲載されていることだけでは実際は分からないですね。

サビ管の配置基準(2)

  • 新着
  • サックスマン
  • 2016年5月24日(火) 11:43
  • 削除する

サビ管は土・日・祝をお休みとしていますが、事業所は1年365日開所し利用者さんが通って来ておられます。
この事業所はサビ管の配置基準を満たしていますか?

  • 新着
  • [1]
  • くろくま
  • 2016年5月24日(火) 14:49
  • 削除する

常勤、専任 の要件を満たしていればOKなハズです。
営業日、営業時間を通して、必ず配置が必要と言った要件は無いハズです。

  • 新着
  • [2]
  • つばさ
  • 2016年5月25日(水) 8:39
  • 削除する

サックスマンさんこんにちは

配置基準はその法人の運営規準に明記されてる時間に
みたっているかどうかではないでしょうか?

勤務時間を一日8時間
週に40時間働くとなっていれば
それを満たしていれば違反にはならないと
思います。
分かりにくくてすいません

サビ管の配置基準

  • サックスマン
  • 2016年5月24日(火) 11:01
  • 削除する

A型(35名)とB型(3名)の多機能型事業所において、1名のサビ管の配置で大丈夫なのでしょうか?
それぞれの事業にサビ管の配置が必要なのでしょうか。

  • 新着
  • [1]
  • 猫のチョコ
  • 2016年5月25日(水) 9:25
  • 削除する

詳しくは振興局さんに聞いて頂ければ安心されると思いますが、同じ建物内での併設型でしたらサビ管1人の兼務で大丈夫なはずですよ。

グループホームの世話人

  • あつい
  • 2016年5月23日(月) 15:13
  • 削除する

ちょっと教えてください。
GHの夜間支援が必要になりました。
うちは、7.5時間の37.5時間が週労働時間です。

夕方18時から翌朝8時までの勤務
夜11時半から6時までを断続勤務の休憩6時間半(仮眠)
拘束時間14時間 実労働時間7.5時間 週5日
上記のようなもの認められるのでしょうか?

給与に関して、深夜加算、休憩6時間半の半分は払います。

  • [1]
  • くろくま
  • 2016年5月23日(月) 19:09
  • 削除する

拘束時間14時間
休憩6時間半
実労働時間7.5時間

労基で言う休憩は、拘束してはNGなので、
この休憩6.5時間のあいだ、職員が自由に外出することが可能であれば、問題ないと思います。
基本ホームに滞在してもらう事が前提で、自由な外出が不可で、突発事項で対処をする立場ならば、職員が労基に相談しにいった場合、雇用主側がリスクを負う可能性大かと思います。

給与に関して、休憩6時間半の半分は払います?
休憩に給与が付く形ですか?
実質、労働時間と捉えられると、残業代等の未払いリスクになると思います・・・

ホームの運営は本当に難しいです・・・
お互いに頑張りましょう

  • [2]
  • あつい
  • 2016年5月24日(火) 10:17
  • 削除する

くろくまさんありがとうございます。

>この休憩6.5時間のあいだ、職員が自由に外出することが可能であれば、問題ないと思います
この時間に給料払わないで、仮眠と休憩とした場合で自由とした場合。
夜間支援加算Iが加算しても構わないのでしょうか?

またより良いやり方あったらお教えください

  • 新着
  • [3]
  • とおりすがり
  • 2016年5月24日(火) 11:40
  • 削除する

まず、宿直と夜勤とで取り扱いが違うということを理解して、当該事業所におけるその勤務がどちらに当てはまるのかをご確認ください。

  • 新着
  • [4]
  • あつい
  • 2016年5月24日(火) 12:01
  • 削除する

夜間支援加算Iを加算予定なので
夜勤になります。

GHの利用者様は軽度の知的の方で
区分2~4の方で夜間トラブル時以外は
支援がそれほど必要ではありません。

  • 新着
  • [5]
  • くろくま
  • 2016年5月24日(火) 15:01
  • 削除する

夜間支援加算Iを算定するには、支援計画に必要な旨、記載してないとダメです。
なので、「夜間トラブル時以外は支援がそれほど必要ではありません」と言ってしまうと算定そのものが???になってしまいます。
実際に職員がいない状態で、安全に過ごすことが出来ないならば、その理由を記載する感じかなと思います。

夜間支援加算Iを算定するには、22時~5時の間、職員が勤務で配置をしてないといけないのですが、この7時間の内、何時間、職員が出勤していれば算定可能なのかは、厚労省の方から、ハッキリ示されてないみたいです。厚労省が示してないのでローカルルールがあるようにも思います。地域の市町村に確認するのが一番かと思いまうす。

定着支援加算について

  • 2016年5月20日(金) 11:11
  • 削除する

担当者が病気になったため定着支援の申請が1ヶ月遅れてしまい、市役所から4月は定着支援加算はつきませんと言われました。
年度で決定することはわかるのですが、4月も実際に定着支援の実績はあるわけですが、さかのぼって請求してはだめでしょうか。
市役所判断なのでしょうか。

定着支援の記録の仕方について

  • 2016年5月20日(金) 10:40
  • 削除する

就職した障害者の方への定着支援業務の記録を残す頻度についての質問です。
安定した方は月1~2回の電話や面談で行っていますが、先輩から1年くらい電話をかけたら、あとはこちらからわざわざかけなくていいよ、と言われました。
でも国の補助金は3年目まで出ることになっているので、国の指針としては、3年以上はしっかり支援をするようにということではないかと思います。
月1回の電話や面談を3年間は記録するくらいがいいのでしょうか。
それとも、特に根拠規則も無いので、1年以上たったらあまり記録などにこだわらなくてよいのでしょうか?
監査で引っかかったりしないのでしょうか?

就Aと日中一時の併用

  • こんぶ
  • 2016年5月19日(木) 21:41
  • 削除する

平日は就労A型事業所へ行って、週末は日中一時支援を利用できるんですか?A型事業所へ行く能力があるなら、日中一時支援は必要ないと判断し、支給決定しないほうがいいんでしょうか?

  • [1]
  • かさがない
  • 2016年5月20日(金) 22:29
  • 削除する

こんぶ様は支給決定される側なんでしょうか?

確かに、就Aに行く=能力が高い=預かりサービスは不要?
と連想してしまうし、実際そのような方が多いと思います。

しかし、一概にすべてそうだとは言い切れず、就Aに通いながら日中一時を希望するからには何か特別な事情があるかもしれません。

作業能力が高くても生活能力が低い方かもしれませんし、
ひょっとしたら「何をしていいか分からない時間」がものすごく困ってしまう方なのかもしれません。
あるいはすぐに行方不明になったり、反社会的な行動がある方だっていらっしゃるかもしれませんね。

日中一時支援事業は市町村事業でその決定は自治体の裁量に任せられています。
一律的、形式的な決定をされず、ぜひとも個別の事情をよく見極めて決定されますよう願っております。

多分、相談支援事業所を中心にしたケア会議等でよくよく検討されてその必要性について話し合われることだと思います。

  • [2]
  • ひやひあや
  • 2016年5月21日(土) 2:47
  • 削除する

日中一時の運用は市町村判断になると思います。

何のために必要なサービスなのかを精査すると良いのではないでしょうか。

利用できず離職してしまえば意味がありません。

  • 新着
  • [3]
  • こんぶ
  • 2016年5月24日(火) 22:21
  • 削除する

こちらは支給決定する側です。四月の人事異動で障害担当か課になったのですが、まわりにきいてもよくわからなかったのでこちらのサイトで質問させていただきました。相談員にも事情を聴いて見ようかと思います。ありがとうございました。

書面表決による理事長職の互選は可能?

  • ニット帽
  • 2016年5月19日(木) 17:27
  • 削除する

5/25日退任理事(理事長職兼務)
5/26日新理事就任兼理事長職就任の段取りで、5/25日に理事会を行う予定です。このとき、理事長選出の互選も行います。

ふと、思ったのですが、新理事による互選で理事長を決めるとなると、26日付け就任の理事兼理事長のため、
5/26日に理事会を開催し、互選を行わないと、
5/25日の決定事項は無効のような気がしたのですが・・・

この、考え方で、正しいでしょうか?

  • [1]
  • むかいのロトト
  • 2016年5月19日(木) 18:33
  • 削除する

ちょっと意味が分かりません。
5月25日の理事退任とは、理事全員が任期満了で退任するという意味ですか。
そして、翌日の5月26日の新理事とは、全員新たに理事に就任したという意味?

5月26日に理事会を開催しないと、5月25日の決定事項は無効?

5月25日に何を決定するのでしょうか?

なお、貴殿の組織は社会福祉法人であれば、理事は評議員会で、評議員は理事会で選任するのでは?
そして、理事長の互選は、新理事会で互選することになるのですから、5月25日の前理事会では審議できないでしょう。

  • [2]
  • むかいのロトト
  • 2016年5月19日(木) 20:05
  • 削除する

追加質問です。

タイトルが「書面表決」なのに、本文のお尋ねには、書面表決のことは一切書かれていませんが?

  • [5]
  • ニット帽
  • 2016年5月20日(金) 17:31
  • 削除する

Q.5月25日の理事退任とは、理事全員が任期満了で退任するという意味ですか。

A.はい、そうです。

Q.翌日の5月26日の新理事とは、全員新たに理事に就任したという意味?

A.理事長職の理事が、入れ替わります。その他は、重任です。

Q.5月25日に何を決定するのでしょうか?

A.5月25日に、次の任期の理事を決議し、同日、理事長職(理事長は全任期の者とは別人)を決定することです。

Q.5月26日に理事会を開催しないと、5月25日の決定事項は無効?

A.5月25日に理事長職を決定することが、無効であれば、翌日以降に理事会を開催し
 理事長職を決定する必要があるか、の意味です。


で、5/26に、書面表決による理事会を開催し、理事長職を決定することは、可能か?
との質問をしたかったです。

よろしくお願いします。

  • [6]
  • むかいのロトト
  • 2016年5月20日(金) 19:50
  • 削除する

理解しました。お手数をお掛けしました。

現理事長が退任され、残りの理事は重任(再任)ですね。
だとすれば、新しい理事が1人おられますので、旧理事会で新理事会の組織を決定することはできません。
全員が重任(再任)であれば、特例的に、旧理事会で新理事会の組織を決めることができます。

また、全員の書面表決だけでは、理事会を開催することはできず、最低3名(議長・議事録署名人2名)の出席が必要です。
なお、書面表決は、あらかじめ示された審議案件に限られますので、理事会開催通知に理事長の選任についての案件を明記しておく必要があります。

なお、サイトで検索すれば、いくつか回答がヒットしますよ。
検索ワードは、「理事会・書面表決・人事案件」です。

こんにちは。

少しきになることがあり掲示板に初投稿させていただきます。

H28年度よりB型で就労移行支援体制加算を算定し始めたのですが、その就職者となる元利用者が新年度の5月に入りその6か月を超えて都合上、仕事を続ける事が出来なくなった場合(H28年 2月ごろに6か月を経過しています。)、この加算はH28年度途中でもやめた時点で「算定なし」の変更届を提出すべきなのでしょうか?

就労移行支援体制加算は前年度の実績を評価して算定できるものだと思っていたのでH28年度はずっと算定する予定だったのですが・・


前年度で6か月を超えて算定要件を満たしたが、新年度4月以降に退職された場合、
・前年度の100分の5を満たしている事実は変わらないので今年度は算定してよい。
・退職された場合、すみやかに変更届を出す
のどちらが正しいのでしょうか?
探しても探しても根拠となる資料がなかなか見つからないのでそれらのソースもあれば非常に助かります。


長々と申し訳ございません。