障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

工賃向上に資する作業にチャレンジ!

  • 新着
  • yamasho
  • 2016年8月23日(火) 22:43

B型継続就労支援施設関係者さま

swms協力会は、福祉植物工場の投資で、工賃向上は勿論、職員の待遇改善にも効果のある開発的福祉作業を企画提案しています。
既存、新規のB型就労継続支援施設で、水準以上の工賃水準を確保でき、将来とも、大幅な待遇改善が見込めます。
投資資金は、日本開発公庫のソーシャル支援融資が無担保で活用でき、植物工場の売上金で回収でき、通年安定的栽培により、下請け、内職作業から脱皮可能です
詳細は、swms@s.memail.jpのメールアドレスにご連絡ください
   swms協力会 事務局 山田 拝

  • 新着
  • [1]
  • 職員
  • 2016年8月24日(水) 11:42
  • 削除する

営利目的の投稿になり、掲示板の規約違反とも割れますので管理者は速やかに削除願います。

障害者の負担金

  • み~ちゃん
  • 2016年8月21日(日) 18:59
  • 削除する

移動支援の利用者負担上限月額は9.600円ですが、身体介護を伴わないから身体介護を伴うになると、負担額は高くなりますか?
教えてくださいね。よろしくお願いいたします。

  • 新着
  • [1]
  • は-~ちゃん
  • 2016年8月22日(月) 20:16
  • 削除する

移動支援は市町村が変わるとルールが変わります。
身体介護あり身体介護なしという区分けがある市町村は実は一部分です。
ですのでその市町村に聞くしかありません。

ただ、一般的なことを申し上げれば、
身体介護なし⇒身体介護ありなら、
報酬金額も上がるので負担金も上がります。
ですが、負担上限金額はそのことであがったりはしません。
(絶対ではありません。他の要素で変動することがあります。)

もしも現在、上限いっぱいに利用されているのなら、
負担金額は同じと言うことになるのではないでしょうか?

市町村の窓口にお聞きになる方がいいと思います。

計画相談のモニタリング頻度について

  • はじめまして
  • 2016年8月21日(日) 0:42
  • 削除する

初めて質問させていただきます。
現在指定特定相談の指定を受けて、計画相談の業務に日々追われています。

しかし業務の煩雑さのわりに収益性が見込めず事業の継続について検討しているところですが、今後介護保険のようにモニタリング頻度は増えないものでしょうか?

平成30年に法改正がありますが、その際の見通しなど教えてもらいたいです。

3ヶ月から6ヶ月のモニタリングでは事業経営は難しいのが現状です。

  • [1]
  • 相談員
  • 2016年8月22日(月) 9:38
  • 削除する

モニタリングが毎月になれば収入は見込めますが、毎月全員になったら果たして実施できますか?

ケアマネのように担当人数が決まっていればですが、今は無制限で、一人で300件やっているという所もあります。
それで本当によりそった、質の高い支援が出来るのか、はなはだ疑問です。

  • [2]
  • 係長
  • 2016年8月22日(月) 10:24
  • 削除する

ある名のなる研修で出た話のようですが、平成30年の法改正で報酬単価が上がることはないそうです。
収入を上げることについては、特定事業所加算を取ってくれというのがお上の考えのようです。

  • 新着
  • [3]
  • はじめまして
  • 2016年8月22日(月) 23:50
  • 削除する

相談員様へ
よりそった支援と収益性を両立させるためにはやはり介護保険のような人数制限と毎月のモニタが必要だと考えています。
多くの人数を抱えないと運営できない状況であり、そのために本来重点を置くべき支援がおろそかになってしまう現在の法的構造が無理があるのかなと思いながら日々業務に追われています。
正直毎月のモニタと人数制限が制度や事業所の維持に必要だと感じています。

  • 新着
  • [4]
  • はじめまして
  • 2016年8月22日(月) 23:52
  • 削除する

係長様へ
報酬を一定度減らしてもいいですから、毎月のモニタがいいなと感じています。
今後の法改正を見守りながら、事業の継続について検討してみますね。

個別支援計画作成について

  • H∧L
  • 2016年8月18日(木) 20:16
  • 削除する

当施設(生活介護・B型)ではサビ管はいますが個別
支援計画を各担当者ごとに作成し、最後にサビ管
が確認しています。
他の施設もこんな感じですか?

  • [1]
  • OS-2
  • 2016年8月19日(金) 11:19
  • 削除する

計画作成に関してはサビ管が単独で行わなければならないはずです。もちろん担当者会議等で現場の意見を聞くことは必須です。各担当者だと支援の方向性にブレが出る可能性が・・・
チームでの支援になりますからサビ管にはチームの方向性を示すことも必要になってくるのではないでしょうか。

アセスメント(面接) ※要面接記録、面接趣旨説明

計画原案作成

計画作成に係る会議  ※要会議録
(必要があれば修正)

利用者に原案について説明 ※要同意文書
(必要があれば修正)

計画を利用者へ交付 ※交付確認の署名

うちではサビ管が以上の手順で個別支援計画を作成しています。

  • [2]
  • ネット
  • 2016年8月19日(金) 15:52
  • 削除する

こんにちは。

計画作成はサビ管ではなくとも、作成可能です。
ただし、計画書の中にサビ管の署名と捺印が
必要になります。

どのような方法でやるのかは、法人によって違って
くるかと思います。
もちろん担当者とサビ管の意思疎通は大切になって
くると思います。

宿泊型自立訓練の長期入院者について

  • おむすび
  • 2016年8月17日(水) 10:24
  • 削除する

どなたか詳しい方教えてくださると助かります。

宿泊型自立訓練の長期入院者に地域生活移行個別支援加算をつけることは可能でしょうか?
また、それが可能な場合、期間は長期入院に合わせて3年としてもよいでしょうか?

放課後デイ、加配加算

  • ふむふむ
  • 2016年8月17日(水) 8:40
  • 削除する

放課後等デイサービスで、加配加算を算定しています。

定員10名ですので
職員の配置基準2名
加配加算算定で3名となります。

当事業所は、支援員5名体制ですが交代で休みます。
常に4人は現場に配置しています。

しかし、送迎でサービス提供時間には
一時的に、基準を下回ります。

日常的に起こる現象ですが
加配加算の算定に、問題あるでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。

A型利用者の施設外就労について

  • 新人王
  • 2016年8月16日(火) 19:02
  • 削除する

はじめまして
A型の職員として、働き始めたばかりの者です。
知識不足で分からないことばかりで色々と勉強しているところです。

利用者の施設外就労について、理解出来ないことがあります。

施設長は、「利用者とは言え、雇用契約を結んでいるので、一人で作業をする能力がある人であれば、送迎を職員がするとしても、作業はその利用者一人でやらせることも考えている」と言います。

確かに雇用契約を結んでいるので“従業員”ではありますが、あくまでも“福祉施設”として“支援”を行っているのですから、職員不在では福祉として間違えているように思えてなりません。

施設長の言っていることは正しいのでしょうか?基本的なことで、すみませんがご教示戴きたく質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

  • [1]
  • ゴリ
  • 2016年8月17日(水) 8:58
  • 削除する

施設長が言っている内容が深いと思いませんか。

障がい者の能力を最大限に活用させ、仕事を任せていくつもりの発言であれば、プランニングもしっきりとできていると思います。

日ごろからの言動はどうかは不明ですが、この一言は大きい決断だと私は思います。

  • [2]
  • ぴっぽ
  • 2016年8月17日(水) 9:44
  • 削除する

私もA型事業所を運営していますが、施設外就労先で何か不測の事態が発生した時にスタッフがいなければ対処ができないのではないでしょうか?
スタッフがいても対処出来ない事態もあるでしょうが、そもそもそこにいないというのは、後で問題になるのではないでしょうか?

  • [3]
  • 新人王
  • 2016年8月17日(水) 9:50
  • 削除する

ゴリさん、早速のコメントありがとうございます。

確かに決断としては、大きいと思います。
ただ、“支援”という観点からすると、職員不在での作業ということが支援から外れていると感じています。

  • [4]
  • 新人王
  • 2016年8月17日(水) 10:12
  • 削除する

ぴっぽさん、ありがとうございます

おっしゃる通りに、トラブル発生の際に迅速な対応が出来ない事が大いに懸念されます。
トラブル発生で、その利用者のメンタルもとても心配になります。

職員不在の施設外就労は福祉の観点からはやっぱり、外れていますよね

  • [5]
  • なな
  • 2016年8月17日(水) 12:31
  • 削除する

そもそも職員なしではA型の施設外就労じゃないですよね

施設外支援になるのでは?

  • [6]
  • あき
  • 2016年8月17日(水) 14:34
  • 削除する

ストレングスな視点の施設長ですね

もう少し程度を分からないとコメントしずらいと思います。
事業所自体に職員がいないのであれば監査対象だと思いますが・・・

事業所として成り立っているのであれば、利用者に任せるとしたらトラブル時のサポート体制の構築、相談対応などしっかりしていれば信じて任せることも間接的支援だと思います。失敗するもの利用者にとっては大きな経験になりますし、その後のサポートをするのが職員です。

支援=つねに職員がいる又は指導、監視=福祉との図式を描いているのですか?

そもそも福祉の観点と言うのが、どんな観点なんでしょうね?

  • [7]
  • よっちゃんいか
  • 2016年8月17日(水) 15:44
  • 削除する

〔5〕ななさんと同じく。

施設外就労と施設外支援の違いを分かられている上での質問でしょうか。

  • [8]
  • 職員
  • 2016年8月17日(水) 19:36
  • 削除する

送迎はすると言っている、作業は1人でやらせるという点で、施設外支援はないでしょう。施設外支援は、いわゆる企業等での「実習」でしょう。

それでも施設外就労というなら間違っています。一定の裁量はあるとして、距離は別としてその場自体に職員がいないのなら管理監督面でも支援面でも問題です。職員加算とっているならさらに問題ありです。

加えて、施設外就労なら業務請負契約をしているのですから職員がいないと業務の指示を出す人がいません。元請けの会社から直接指示を出せるのは派遣です。場合により違法になります。

施設長の発言を好意的に受け止めるなら、一般就労に移行できるようにしましょう。

目標発表

  • あげなす
  • 2016年8月13日(土) 23:39
  • 削除する

私には、目標があります。それは、「来年には就労移行へいくこと」です。その理由が2つあります。1つ目は一般就職(介護福祉士になる)すること。2つ目は単純ですが給料をふやしたい。その2つです。今、私は就労bで働いていますが気持ちが就労移行のことで胸がいっぱいです。

  • [1]
  • むかいのロトト
  • 2016年8月14日(日) 15:42
  • 削除する

目標を掲げ、それを目指されて頑張っておられることに、敬意を表します。
ご希望どおり、実現できるといいですね。

でも、頑張りすぎないで、現状を是認して、その範囲で最善の頑張りを示すことも、一つの生き方だと思いますよ。

新たな挑戦で、また、ご苦労が出てくると思います・・・

  • [2]
  • あげなす
  • 2016年8月17日(水) 20:36
  • 削除する

むかいのトトロさん、コメントありがとうございました。

喀痰吸引3号研修 この場合は不正請求?

  • 烏羽織
  • 2016年8月12日(金) 16:50
  • 削除する

前任のサ責をAサ責、ヘルパーをBさんとします
半年以上前の話になります
Aサ責は2号研修、Bさんは3号研修を修了してます

介護保険と併用の80代の夜勤の見守り依頼がありました
当時のAサ責が契約しましたが、契約前に実地研修(気管カニューレ吸引)を行いました
Aサ責が制度に無知だったこともあり、サ責とBさんの評価表をまとめて指導看護師を送りましたが、3号なのにAサ責は2号研修の評価表を送られてしまいました
その数日後に退職されてしまい、私がサ責になっておりますが、指導看護師が2号研修の書類を見るのが初めてで混乱されてしまい、最終的にBさんだけ合格となりましたが、指導看護師が、署名捺印するところが、忘れていてされておらず何回か書類を送ったり送り返されたりしてました
その間にも吸引を含む支援はしてますし、請求でも医療的ケアの請求をしてます
最終的に先月、自治体に書類を送りBさんは認定されましたが、認定されるまでの約半年の医療的ケアとそれに伴う加算請求は不正になるのでしょうか?

  • [1]
  • 通りすがり
  • 2016年8月20日(土) 16:24
  • 削除する

都道府県で認定された日から加算できます。
それまでは違法性阻却で実施したとしても
加算できません。
加算してしまったのなら返金した方がよいです。

ただ地域によっては色んな判断があるよう
ですのでまずは認定してもらう県の喀痰吸引担当者
に確認してみては?

障害者移動支援の地域加算について

  • お困りさん
  • 2016年8月12日(金) 11:15
  • 削除する

はじめまして、質問させてください。
今相模原のをベースに平塚・藤沢エリアで障害者移動支援の重説を作成中なのですが、単位数および加算が検索してもなかなかヒットせずに困っています。
お分かりの方がいましたらご教授いただきたく、ご質問させていただきました。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

  • [1]
  • 地方サ責
  • 2016年8月12日(金) 13:36
  • 削除する

移動支援サービスは市区町村の地域生活支援事業に入っているので、市区町村によって要件や料金が異なります。

サービスを提供される市区町村の障害福祉課に問い合わせされるのが1番早く解決すると思います。