障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

利用終了と契約について

  • 新着
  • すみし
  • 2016年7月1日(金) 0:16
  • 削除する

利用者AさんがA型事業所を利用しており問題行動を起こしたため、A型サービスの利用終了となりました。この場合、雇用契約上、自主退職でしょうか?それとも解雇になるでしょうか?

  • 新着
  • [1]
  • ぴっぽ
  • 2016年7月1日(金) 15:33
  • 削除する

A型の利用者さんは基本的に雇用契約を結んでいるので、利用終了とする前に、どのような形で雇用契約を解消されるかをきちんと話し合ったほうが良いと思います。
自己都合による退職を了承して頂くのが施設側にとっては都合が良いですが、当事者の利用者さんが納得しない場合は解雇するにも解雇予告をした上で解雇、あるいは解雇予告手当を支払った上で解雇をしないと、裁判になった際には事業所の解雇が不当であるとの判断が下せれると思います。いずれの場合も今回のような案件が就業規則に反することを明示していることが大前提になります。詳しくは労働基準監督署に尋ねられたほうが良いですよ。

聞き取りについて

  • りゅう
  • 2016年6月29日(水) 22:11
  • 削除する

A型事業所を利用されているAさんがいますが、職員がみえないところで色々なことをされて問題を起こしております。他の利用者さんはAさんの問題行動を見ているので他の利用者さんにAさんのことを聞いても問題ないでしょうか?

  • 新着
  • [1]
  • むかいのロトト
  • 2016年6月30日(木) 7:02
  • 削除する

Aさんの問題行動について、どのような行動があったのか他の利用者に聴くことは、個人情報の侵害には当たりません。
状況把握のための聴き取りですね。
Aさんと話をするために事業所が把握すべきことです。

ただし、取得した情報は、一方的なものですので、全て正しいとは限りませんので、その点には留意すべきかなと思います。
また、その情報を申し立てた他の利用者の名前をAさんに伝えることは避けるべきでしょう。

居宅介護中の外出について

  • 管理者noob
  • 2016年6月29日(水) 15:26

居宅介護サービス提供中、利用者が外出した場合はどのように請求すればよいのでしょうか?

居宅介護と移動支援を行っている事業所です。
知的障害をお持ちの利用者さんなのですが、21時までのサービスで、20:15に利用者が外出。
ヘルパーもそれに付き添い、21時に帰宅したと報告されました。

この場合、計画通り21時まで居宅介護で請求してよいのでしょうか?
それとも、外出した時間は移動支援として請求するのでしょうか?

役所に確認すればいいのでしょうが、その前に皆様のご意見をお聞かせいただけないでしょうか。

  • [1]
  • maji
  • 2016年6月29日(水) 17:36
  • 削除する

それは具体的な契約時間、サービス計画、サービス内容が分からなければ答えようがありません。

利用者さんとの直接契約であれば、支給決定している担当のケースワーカーなどに相談してください。

  • 新着
  • [2]
  • くろくま
  • 2016年6月30日(木) 10:53
  • 削除する

サービス計画に沿ったサービスが基本ですので、「その日の気分で外出しちゃいました」みたいな感じだと、「請求できません」って言われちゃうかもです・・・
ただ、日々の生活が計画通りといかない事もあるかと思います。
その辺も加味して支援計画をたて、柔軟に対応できる所と、不便でも制度上対応出来ない所とを整理しておくのが良いと思います。

今回のケース、外出の内容が、居宅介護で可能な内容かが不明ですし、移動支援は本体事業でなく地域支援事業なので、地域によって取り扱いが全く違います。
役所に問い合わせるのが一番ですよ

他事業所がどうしてるのかの情報も、欲しいとこですが、
居宅の事業所は横の繋がりが余りなかったりしますよね^^;
相談支援やケースワカーさんに相談してみるのも良いかもしれません。

職員配置について

  • ヤマ
  • 2016年6月28日(火) 20:07
  • 削除する

就労支援事業所を運営しており、少ない人員で何とかやりくりしています。仮に利用者からこの職員とは一緒に働きたくないと言われた場合どうしたらよいのでしょうか?

  • [1]
  • 錆管
  • 2016年6月29日(水) 10:34
  • 削除する

その発言の理由によると思います。

職員さんに何らかの非がないか、何が原因なのか、引き金になったのはどういう出来事なのか・・・

なんにせよ、情報が少ないので、的確な答えが見いだせないかと。

  • [2]
  • むかいのロトト
  • 2016年6月29日(水) 20:03
  • 削除する

錆管さんがご提示のとおり、理由を明らかにしないと、何とも判断しようがないですね。
その訴えが、担当職員の虐待につながるかもしれませんし、ただ単に、訴えた人のわがままといったことも想定されます。

一度、中立的な立場の人、例えば、担当の相談支援専門員を介在させ、その人と事業者とで話し合いの場を持つべきだと思います。

重度訪問介護の時間数について

  • れいぞうこ
  • 2016年6月27日(月) 19:18
  • 削除する

指定相談支援事業所の相談支援専門員です。重度訪問介護について質問させてください。土日は10時間の重度訪問介護(内容は見守りを含めた長時間の身体介護)の支給決定がありますが、平日は生活介護の通所しているため、月~金 16:30~18:30自宅での身体介護・洗濯物等の自立支援の内容で重度訪問介護2時間の支給決定となっております。重度訪問介護の条件として一日3時間以上の支給決定がある場合となっておりますが、平日の2時間身体介護も重度訪問介護になることについて事業所より意見がありました。一日平均すると3時間以上の支給決定になり、週末の支援内容は長時間の見守りを含めた介護にあたるため適性かと思いますが、平日は入浴介助、食事介助であり『比較的長時間、総合的かつ断続的』ではないと評価できます。重度訪問介護だとなかなか事業所が受けて頂けないこともあり、併給できないか思案しています。
例えば、土日は重度訪問介護、平日短時間の身体介護は居宅介護(身体)と内容別で重度訪問 居宅(身体介護)併給はできたケースは有りますでしょうか。また、どのような場合に併給が認められるのかお伺いしたいと思います。

  • [1]
  • キタサンホワイト
  • 2016年6月27日(月) 23:26
  • 削除する

併給の認められたケース。

平日 7-9:00 重度 17-19:00重度 23-23:30 身体
月曜日〜金曜日

重度と身体の事業所は同一不可なのでご注意を!!

  • [2]
  • とおりすがり
  • 2016年6月28日(火) 10:01
  • 削除する

重度と身体の事業所は同一不可なのでご注意を!!

↑これも市区町村によって微妙に違うのでご注意を!!

  • [3]
  • 6月16日
  • 2016年6月28日(火) 10:39
  • 削除する

(事務処理要領)。

「重度訪問介護は、従前の日常生活支援の取扱いと同様に、身体介護や家事援助等の援助が断続的に行われることを総合的に評価して設定しており、同一の事業者がこれに加えて身体介護及び家事援助等の居宅介護サービス費を算定することはできない。ただし、当該者にサービスを提供している事業所が利用者の希望する時間帯にサービスを提供することが困難である場合であって、他の事業者が身体介護等を提供する場合にあっては、この限りでない。

原則はこう。
僻地とかだったら例外はあるかも。

  • [4]
  • 残り物のハム
  • 2016年6月28日(火) 13:01
  • 削除する

こんにちは、重度訪問介護と身体介護の
「支給決定は可能です」・・・(受けています)

本人の生活で必要と認められれば支給される。

それだけです。

ただし、実務面では、同一事業所が2つの支給決定についてサービス提供はできませんので、2つの居宅介護事業所を探す必要が出てきます。

支給決定の問題なのか?居宅介護事業所探しの問題なのか?
どちらでしょうか???

  • [5]
  • 123123
  • 2016年6月28日(火) 20:11
  • 削除する

朝短時間の身体介護、空白時間が長く、その後長時間の重度訪問介護が毎日支給されている例があります。重度訪問の事業所と身体介護の事業所を分けて契約していましたが、緊急対応が頻発し、同一事業所で両サービスを行うことを自治体が認めたケースがあります。

介護給付費訓練等給付費請求について

  • hsngn
  • 2016年6月26日(日) 23:58
  • 削除する

新規事業所立ち上げにより初めて請求を行います。
(市販のソフトを使い電子請求をします。)

請求方法について見ていますが分からない点があり教えていただきたいです。非常に初歩的なことで申し訳ありません。

電子請求の他、市町村にも請求をしなければいけないのでしょうか。請求方法を見ると19年から電子請求になったと書いてあり、電子請求を取り入れていないところは市町村へ書類での請求提出も可と書いてあるのですが、どうなのでしょうか。請求書類として請求書、明細書の様式が載っていました。

  • [1]
  • maji
  • 2016年6月27日(月) 8:16
  • 削除する

何かしらの理由で電子請求できない時(パソコンが壊れたとか)に紙請求も可能です。電子請求が問題なければ紙請求は必要ありません。

  • [2]
  • hsngn
  • 2016年6月27日(月) 10:19
  • 削除する

maji 様
早速のご回答ありがとうございます!!
ということは給付費請求の際は電子請求を行えば何か別途市町村へ報告したり請求したりする必要はないということでよろしいでしょうか。(新しい利用者様が来られたら市町村へ報告書を出すのですよね。それ以外には特に市町村へ連絡事項はないのでしょうか。)
ホームページ等で請求書の書き方の詳細が掲載してありましたのでてっきり電子請求と紙面での請求と両方しなければいけないのかと思っていました。。

  • [3]
  • hsngn
  • 2016年6月27日(月) 10:28
  • 削除する

何度もすみません。もう一つお聞きしたいのですが…
利用者様より実績表(捺印したもの)をいただきますが、これは、請求とは関係ないのでしょうか?事業所で保管するものですか?

  • [4]
  • maji
  • 2016年6月27日(月) 13:33
  • 削除する

簡易入力ソフトでの請求であれば契約情報等、必要な情報も一緒に送られるので新規でも伝送だけで大丈夫です。

>利用者様より実績表(捺印したもの)をいただきますが、これは、請求とは関係ないのでしょうか?事業所で保管するものですか?

それは法令に従がい必要年数事業所で保管していればいいです。
簡易入力での電子請求ではハンコの無い状態の物が自動生成され送られてます。

>(新しい利用者様が来られたら市町村へ報告書を出すのですよね。それ以外には特に市町村へ連絡事項はないのでしょうか。)

市町村によりローカルルールが有るかもしれないので、当該市町村の担当に問題ないか確認しておくと確実ですね。

  • [5]
  • charrru
  • 2016年6月27日(月) 16:35
  • 削除する

就Aをしています。
私どもの市では国保連に伝送して、別に市にも紙で請求書を送ります。実績表のコピーと明細票と合計金額の請求書と3種類です。
自治体によってずいぶん違うんですね。

配慮について

  • ヤマトサ
  • 2016年6月25日(土) 17:41
  • 削除する

就労事業所ですが、利用者さん40名の内1名が車椅子の方です。帰宅される際に雨が降ったら車に乗るまで濡れるので配慮してほしいと言われました。スロープは、なんとか設置しました。雨のときは、職員でも他の利用者でも濡れると思いますがそこまでやるべきなのでしょうか?もちろん出来ればいいのはわかるのですが。

  • [1]
  • バラバ
  • 2016年6月26日(日) 13:10
  • 削除する

いつも業務お疲れ様です。

何点かお聞かせいただければと思います。

(1)車いすの利用者様は濡れたくない特別な理由はありますか?
肺炎を引き起こしやすいとか。皮膚疾患とか。
(2)車いすの利用者様は具体的にどのような配慮を求めていらっしゃいますか?
屋根つきの乗降場所を設置してほしいとか、傘を差して付き添ってほしいとか。

要は、「合理的配慮」における「過重な負担」かどうかということなのでしょうが、傘を差して付き添う程度であれば配慮すべきな気がします。
雨の時は誰でも濡れるというのは確かにそうなのですが、
ドアを開けて車いすから移乗し車いすを積み込みドアを閉めるのは、
健常者が濡れながら乗り込むのとは同じとは言えないように思います。
路面が舗装されているか土なのか砂利なのかも影響があります。
人手が取れない場合は時間を早めるか遅くするなどの工夫も提案できるかもしれません。

お伺いさせていただきます。
グループホーム4名定員(夜勤の夜間支援加算付)に短期入所(定員2名)を併設するとなると、現在の夜勤従事者1名で大丈夫でしょうか?
新たに短期入所に従事者を配置しなければいけないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

就労Bにおける利用日数延長について

  • 錆管
  • 2016年6月24日(金) 10:44
  • 削除する

いつもお世話になっております。
経験のある方にお伺いしたいのですが

当事業所にて今月の利用日数が28日になりそうな方がいらっしゃいます。
この方、現在、基本23日/月(該当月日数-8)
を行政から延長許可を頂いて27日/月となっております。

今月は、行政のイベント参加(休日)なども重なり
本人の強い出席希望にて明後日(日曜)も含めると
今月利用日数28日となりそうなのです。

どこかで、
「1~2日の限度日数オーバーは問題ない」
と伺った気がするのですが…

法令集やQ&Aを検索しても見当たらないものですから
もし、ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

利用者との契約更新について

  • みなと
  • 2016年6月23日(木) 23:50

訪問介護事業所に詳しいかたよろしくお願いします。
当事業所は障害サービスの契約書の日付は利用者との契約を交わした日にちで記入されており契約更新合意書にサインをもらう日付は受給者証の期間になっていますがそれでよろしいのでしょうか?
契約更新合意書は必ず毎年必要なのでしょうか?
また、介護保険の方は契約更新合意書等へのサイン捺印はもらってないようですがそれでいいのでしょうか?
皆様の事業所ではどのようにされているか教えてください。よろしくお願いします。

  • 新着
  • [1]
  • きのあ
  • 2016年7月1日(金) 8:00
  • 削除する

当事業所は契約更新合意書をとっておりません。
契約書に受給者証の更新時に特に何もなければ自動的に契約が更新される旨が記されています。障害も介護も同じです。あくまで当事業所の場合ですが。