障がい者自立支援

障がい者自立支援法に係る事務や利用者への対応事例、法改正や制度改正に関するニュース、最新情報を語る場

新しい記事を投稿する 記事検索

「障害者総合支援法」の見直しに関する最新の特集記事を掲載しました。

第4回 障害者総合支援法の見直し概要 その2 ~障がい児における障がい福祉サービスの見直し~
http://www.wel.ne.jp/feature/column/article/sougoushien/4.html

「障がい児における障がい福祉サービスの見直し」を解説した記事となります。

今後も特集サイトで各種制度施行等の最新情報を掲載していきます。

社会福祉法人の役員選任について

  • 新着
  • 通りすがり
  • 2016年7月22日(金) 14:01
  • 削除する

社会福祉法人制度改革で、
ご存知の通り、評議員・理事の人選を今後考えていかねばなりません。

保護者は評議員になれないといった話が聞かれますが、その根拠はどこにあるのか、説明会資料を読み込んでも出てきません。
Q&Aなどでバシッとわかりやすく記述していただければすんなりいくのですが、自分が無知なだけなのでしょうか。

特殊関係者に該当するのであれば、どの部分が該当するのか、ご存知の方コメントいただければ幸いです。

  • 新着
  • [1]
  • 下請け
  • 2016年7月22日(金) 14:39
  • 削除する

ttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12000000-Shakaiengokyoku-Shakai/0000130019.pdf


保護者は評議員になれないといった話が聞かれますが・・・

社会福祉法人の適正な運営に必要な識見を有する者であれば、
法人において、上記の者として適正な手続により選任されるものであれば、特段の制限はない。
とありますので、なれないわけではないですね。選出方法がきちんとしていれば可能と読み取れますよ。
下記のほうのQAにも地域の代表等のことが記載されていますね。

  • 新着
  • [2]
  • bell
  • 2016年7月22日(金) 14:41
  • 削除する

社会福祉法人制度改革の施行に向けた全国担当者説明資料の中に、「評議員になれない者」などの記述があったと思います。また、Q&Aもあります。頭にhをつけてください。

 ttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunva/000129805.html

  • 新着
  • [3]
  • 週末どうでしょう
  • 2016年7月22日(金) 17:15
  • 削除する

こんにちは、保護者という見方より、
おそらく、保護者の代表が理事の働きを見ていく。
ということだと思います。
根拠がないと難しいですが、保護者会会長(家族会代表)が評議員になることは何ら問題ありません。むしろ、細部にわたり理事の働きを見ることができるのでは・・・。

NPO法人で障害者総合支援法での通所生活介護が収益事業に該当するか、税務署などで話し合いはしているのですが、いまいちはっきりとした回答を得られず悩んでおります。

同じような事業形態をされている方がいましたら、アドバイスいただければ幸いです。

  • [1]
  • ぼんさん
  • 2016年7月20日(水) 22:07
  • 削除する

当方、NPO法人で生活介護を実施しています。

はい、収益事業になります。
ただし、例外も(雇用する者のうち半数以上が障がい者等の場合など)ありますので、税理士にご確認ください。

  • 新着
  • [2]
  • 週末どうでしょう
  • 2016年7月22日(金) 17:23
  • 削除する

第1種福祉事業で無ければ、収益事業ということです。
収益事業=第2種社会福祉事業(生活介護が含まれます)
ちなみに、消費税もかかります。

自立生活援助は何の事業者が取り組むの?

  • 相談員
  • 2016年7月20日(水) 18:00
  • 削除する

障害者総合支援法の見直しにより、新たに創設が予定される
「自立生活援助」
(一人暮らしの障害者に電話、定期訪問をするもの)

地域定着支援の緩いバージョン?と考えてしまいます。

さて、取り組むのは相談事業所? ヘルパー事業所?
いまいちイメージがわきませんが、どの事業者を想定しての創設なのでしょうか。

詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。

  • [1]
  • さくら
  • 2016年7月21日(木) 11:57
  • 削除する

本当にどんなサービスなるんでしょうね

これから検討して行く段階なんですかね?

主にグループホームに入居している人を区分軽度(1~2)の人を単身生活をさせていく方針なのようなので・・・

グループホームの事業者?相談支援事業所?居宅支援?
私も疑問です。

グループホームの区分軽度の報酬単価を下げ、重度区分に手厚くされるような感じになると思います。

社会保障費抑制のため、病院病床削減、施設入所の地域移行等の次は区分軽度グループホームの入居者の追い出し(単身生活)との訳ですね

グループホームから単身生活に対しての支援の報酬が薄い面がこれまであったので、グループホーム事業者と当事者にとってメリットになる新たなサービスになることを願うばかりです。

  • 新着
  • [2]
  • 週末どうでしょう
  • 2016年7月22日(金) 11:32
  • 削除する

こんにちは、聞いた話ですと・・・。
生活介護やグループホームの事業所が「自立生活援助」の指定を取るということのようです。
つまり、事案が生じる事業所は、指定申請を取って単身生活者(GHサテライト含)の生活援助を生活が安定するまで行う。ということと聞きました。
また、相談支援事業所も指定を取っておけば、対応に報酬算定がかのうとなる。事業所の考え方一つですね!
一定期間とは、生活が安定する見込みの期間(自由設定)

何らかの事情で一人暮らしになったり、一人暮らしを望む方に対しての支援でしょうか。

横浜の方では、自立生活アシスタント事業(障害のある単身生活者の支援)や後見的支援事業(障害のある方の見守り支援?)も進んでいるようですし(横浜市の単独補助金?うらやましいですね・)

回答

特別地域加算について

  • HM
  • 2016年7月20日(水) 14:47
  • 削除する

お世話になります。
相談支援事業所に勤務するものです。
「特別地域加算」の取扱いについて、市町村担当者から指摘を受けて改めて確認させていただきたいと思います。

市町村担当者からの指摘内容は、
「運営規程等で定める『通常の事業の実施地域』に特別地域加算対象地域がある場合には、算定できません。」という内容でした。

私の認識では、「厚生労働大臣が定める地域に居住している利用者に対して、指定相談支援を行った場合に、特別地域加算として、 1回につき所定単位数の100分の15に相当する単位数を所定単位数に加算する。」という事業所の所在地やサービスの実施地域により、加算の有無があるという認識がなかったため、皆様のご助言を頂きたく、よろしくお願いします。

  • [1]
  • 2016年7月20日(水) 20:26
  • 削除する

特別地域加算は、居宅介護や計画相談支援等、訪問系サービスに算定される加算ですが、中山間地域等、厚生労働省が指定する地域に居住する利用者にサービス提供すれば、加算がとれる仕組みです。サービス事業者が「通常の事業の実施地域」としていようがいまいが関係ないはずです。
市町村の担当者の説明がおかしければ、県に相談してみるといいと思います。

聞きたいことです

  • あげなす
  • 2016年7月19日(火) 22:27
  • 削除する

以前就労Bから移行にいきたいと言ったあげなすです。
相談支援の方からききました。行くとしたら1年たたないとできないそうで、それから自分だけの判断だけじゃなく学校の先生、就労の職員の方、相談支援センターの方などの人からいろいろとはんだんしなければいけないそうです。

障害者サービス事業所によるモニタリング

  • カミナリ男
  • 2016年7月19日(火) 22:22

障害者サービス事業所によるモニタリングの頻度を、教えて下さい。継続利用者は、年に2回「6ヶ月」?サービス毎で違う? どんな資料をみればいいのですか?教えて下さい

  • [1]
  • bell
  • 2016年7月20日(水) 10:50
  • 削除する

 実地指導監査等で指摘を受ける項目ですので、県などのホームページにある「指定障害福祉サービス事業者自己点検表」か「実地指導調書」をご覧になると参考になると思います。

 個別支援計画の作成後、モニタリング(アセスメント含む)を行うとともに、少なくとも6月に1回以上計画の見直しを行っているか。(平18厚令171第202条(第58条8項))

 計画の見直しはモニタリングを行う必要があるので、6月に1回と言う指導になります。

  • [2]
  • カミナリ男
  • 2016年7月20日(水) 22:47

回答 ありがとうございます。参考資料を確認してみます。

個人単位で居宅介護等利用時に外泊

  • 相談員
  • 2016年7月19日(火) 17:38
  • 削除する

タイトルありますように、個人単位で居宅介護等を利用してグループホームに入居している方が自宅に外泊した時には、自宅で居宅介護は利用できるのでしょうか。
教えてください。

  • 新着
  • [1]
  • 週末どうでしょう
  • 2016年7月22日(金) 11:43
  • 削除する

こんにちは、基本難しいですね。
支給決定は、重度訪問介護ですか?

短期入所の日帰り

  • かれん
  • 2016年7月19日(火) 16:51
  • 削除する

朝9時ごろ入所した短期入所利用者が、体調不良により、夜7時ごろ帰宅しました。食事は昼、夜と提供しているのですが、この場合どのような算定になるんでしょうか。
施設は施設入所支援と生活介護+併設の短期入所10床です。
算定可能なら福祉型短期入所(I)、(II)のどちらでしょうか。

利用者親族のアポなし訪問について

  • A型職員
  • 2016年7月19日(火) 15:40
  • 削除する

いつも勉強させて頂いております。

利用者の親族の方のアポなし訪問についてご相談させていただきます。
当方就労継続支援A型として皆さんに作業して頂いています。
そこへ利用者さんの同居の親族ではなく、忘れ物を届ける等の用事もなく、本当に「様子を見に」訪問される方がいます。
事前連絡などはなく来所時間もバラバラで「来たよ^^」と気軽に声をかけていきます。

私の感覚としてはその利用者さん本人も、他の利用者さんもあくまで「仕事をしに来ている」場所であるはずなので、これといった用のない部外者(言い方は悪いですが)が気軽に入ってきてしまう状態というのは適切でないように感じてしまいます。
滞在時間は短いですが、それで調子の狂う利用者さんも居ます。
なるべくやんわりと「他の利用者さんも居ますので…」とは話してみましたが、今ひとつ伝わっていない様子です。
さらに毎回事前の連絡がなく挨拶されて初めて職員も来所を知る状態です。こちらも事前連絡をお願いしていますが変化がありません。

職員のみなさまはこういった場合どのような対応をなされていますか?
一応親族の方ではあるので一切の立ち入りをお断りするのは難しく、同居の親族の方もこの方には強く言いにくいようです。

他のインターネット掲示板などでは「アポなし訪問で慌てる施設は怪しい」という書き込みもあり、こういったケースでも全て受け入れた方が正しいのかどうか困惑しています。

  • [1]
  • コウチャン
  • 2016年7月19日(火) 19:06

ケースバイケースで対応すべきだと思います。

  • 新着
  • [2]
  • A型職員
  • 2016年7月22日(金) 9:28
  • 削除する

コウチャンさん、お返事ありがとうございます。
そのとおりですね、職員間で対応をじっくり話し合ってみようと思います。

冷静に見返すと愚痴のような書き込みになっていましたね。
お目汚し失礼しました。

  • 新着
  • [3]
  • 名無し
  • 2016年7月22日(金) 10:58
  • 削除する

ケースバイケースでと答える人は
具体的な説明もできない馬・鹿なんだろうなって思う
アドバイスになってると思うの?