介護予防、自立支援、地域包括支援センター等に関する掲示板。介護職の方だけではなく保健師さんもどうぞ!

新しい記事を投稿する 記事検索

虐待あるときのサービス計画書

  • ワダ1ト
  • 2006年3月4日(土) 20:40
  • 削除する

ご家族からご本人への虐待(暴力 暴言)が何回か目撃や、青あざなど確認されているケースです。ただし、ご家族は事実を口にしてません。サービス提供者間で情報交換や会議などしており、共通の認識を持つようにはかって、また行政相談中です。どんなプランが良いかはいったん別とし、サービス計画書の扱いになやんでます。
この場合、計画として、「虐待をエスカレートさせない、軽減,防止へのアプローチ」が重要項目としてあがってきますが、記載したものを現段階で家族に交付できません。家族用のサービス計画書と別に事業者用をつくるというのはどんなものか、どう扱うべきなのでしょうか。(とりあえず会議の4票の記載を事業者に配布はしてますが)

  • [1]
  • どるくす
  • 2006年3月4日(土) 22:23
  • 削除する

基本的には、(家族に交付する)サービス計画書についても行政に相談しながら、ということかとは思いますが、次のような(ちょっと古い)資料もあります。

「指定居宅サービス事業者、指定居宅介護支援事業者及び介護保険施設の指定基準等の一部改正に対して寄せられた御意見について」
(平成15年3月13日厚生労働省老健局振興課)
http://www.mhlw.go.jp/public/kekka/2003/p0313-1.html

2.指定居宅介護支援事等の事業の人員及び運営に関する基準関係
(2)居宅サービス計画の利用者への交付について
(御意見)
末期がんや精神病等利用者に情報を伝達することが適切でないケースもあることから、「必要に応じて交付」に改めるべきである。

(当省の考え方)
利用者に情報を伝達することが適切でないケースについては、居宅サービス計画書第6表を活用するなどの方法により対応していただきたいと考えています。

  • [2]
  • HG
  • 2006年3月5日(日) 5:46
  • 削除する

ワダ1ト さん

ご家族からご本人への虐待(暴力 暴言)が何回か目撃や、青あざなど確認されているケースです。

介護保険制度の隠れた功です。普通家庭内は密室化して虐待は目に付かない。
見付けた以上は介護サービス計画書提供次元の問題ではなく「人権侵害」刑法上の犯罪行為です。
悪質な犯人の場合逮捕拘留ありです。

如何扱うかは虐待の程度によります。

  • [3]
  • 虐待
  • 2006年3月6日(月) 15:04
  • 削除する

身体生命に危険がある場合は、行政への通報が4月から義務になります。後の対応は、行政です。短期入所させるか、福祉サービスに繋げるのとがあります。つまり、行政内のマネージャーで対応しなさいということです。

  • [4]
  • ワダ1ト
  • 2006年3月7日(火) 8:59
  • 削除する

アドバイス皆様ありがとうございました。虐待 深い深い心のせかいなのでしょうか。 勉強が必要なのかなと実感です。