関連するニュースや法改正に関する情報から具体的対処事例まで、成年後見制度全般について語り合う掲示板

新しい記事を投稿する 記事検索

成年後見人の交代

  • ぽち
  • 2013年5月2日(木) 20:00
  • 削除する

相談支援専門員です。
私の担当している知的障害者の方が、後見人との関係に極度のストレスを抱えています。ご本人は50代で生活保護受給中。地域でずっと生活してきた方で、彼を知らない人は地域には皆無で、住民からも慕われています。
昨年母親が亡くなり高額の遺産を引き継いだ(現在も分割協議中)ことで、日常生活自立支援事業の支援で後見人がつきました。
後見人は「私の役割は本人の財産を減らさないことにある。分割協議が完了したら、その時点からの生活保護費を返し、以後遺産には手を付けずに、障害年金だけで暮らしてもらう。そのためには今の生活水準は無理だ。このままだとみんなに迷惑をかける。だからグループホームだ」と本人に伝えています。
本人はGHに入ることが嫌なこと、後見人が自分の話を聞いてくれないことで、後見人に対してストレスを抱えています。1週間に一度の訪問に多大なストレスを感じ、身体症状も現れています。
私や関係者が、本人のニーズから出発して、必要な支援を考えるべきではないかと再三伝えても、「ここ(現在の家)にいたいというのは本人のわがまま。もし財産が減ったら責任を問われるのは私。そもそも彼は知的障害などないのではないか。学校も特殊学級ではなかった。ひらがな以外も書ける」とも言います。
彼は療育手帳も持っており、知的障害を疑う余地はありません。
本人に会っても挨拶はなし、本人の訴えに対しても軽い扱い、時には「ふざけているだけ」とでもとらえているようなからかい口調、対応がどれ一つとってもマイナス要素ばかりです。
現在は、関係者の訴えにより、直接的にグループホーム入居を勧める発言はしていませんが、対応は変わらず、後見人の主張も一切変わっていません。
本人は、後見人を変えてほしいと言います。私もそう思います。しかし簡単なことではないこともわかっています。
何かお知恵はないものでしょうか?

  • [1]
  • 5年目成年後見人
  • 2013年5月3日(金) 9:28
  • 削除する

ぽち 様

大変な事例に対応されておられるご様子、お疲れ様でございます。
後見人さんは法曹専門職の方なのでしょうか?ご存知のとおり、後見人の役目は財産管理と身上監護の2つの役目を全うすることにあります。ご本人が生活を満足してお過ごしになれることを第一に、適切に財産管理を行うことが第二に後見事務を行うべきかと思います。こうした意味で、この後見人さんは法理を曲げて理解しておられ、この点で失格ということができると思います。グループホームに入れてしまえば、安全であるし気の配り方もぐっと少なくすることができます。そうした意味で頭ごなしに入所を言い渡すなどは、後見人として身上配慮義務を果たしていずこの点においても失格ということができます。
高額な相続がからんだ案件では法曹専門職などの方々が選任されることが多く、社会福祉の専門職が後見人に選ばれることがなくこうした問題が放置されがちです。
ぜひ、事実関係を書面にされ、ご本人と同行のうえ家裁に後見人解任のご相談にいかれてください。このような後見人ばかりではありませんので希望をもって新しい後見人の選任をお求め下さい。